凱旋門賞ですね
血統愛好家として、2013年凱旋門賞出走有力馬の血統をまとめてみた。

f0087321_8135629.jpg


まずはノヴェリスト。今年はキングジョージ6世&クイーンエリザベスSを従来のレコードをごっさ縮めるレコードタイムで優勝したりと負けなしで、去年秋から5連勝中。絶対クッソ強いと思うけど、血統調べてびっくりのバーラム系だった。もう最近ではドイツでしか生き残ってないよね〜。同じ父馬のMonsunからは、ブリーダーズカップ・ターフやコロネーションCを勝ったシロッコ、イスパーン賞やジャック・ル・マロワ賞を勝ったマンデュロが出てたりするので、まあ実際ヨーロッパでは細々と活躍している系統だったりするわけですな。

まあそんなマニアックな父系に母父系にはダビスタ的に懐かしい名前が…イルドブルボン!まあ実際輸入される前は英愛ダービー馬のカヤーシを輩出してたりする結構な種牡馬だったので、堂々と生き残ってるのです。まあそういうゴリゴリのヨーロッパの重た〜い雰囲気の血統なのに、キングジョージでごっついレコードをたたき出すそのスピードはどこから来たのやら…やっぱり負けてないってのは強いよ

f0087321_8295476.jpg


続いてフリントシャー。パリ大賞典を勝って、トレヴやアンテロと共に地元フランスの期待を背負ってます。父系は日本でサンデーサイレンスが猛威をふるってる間に猛威を振るってたディンヒル系。すごいよなぁ、日本じゃファインモーションが代表産駒なのに…ダンジグ系ってアメリカの芝で活躍するチーフズクラウン系と、ヨーロッパで活躍するグリーンダンサー系だけに絞られはじめてきて衰退するのかなーって思ってたら優れたスピードがあるのに掛け合わせ次第で長距離も行けるというチートみたいなディンヒルが出て来て一気に盛り返した。もうヨーロッパじゃ猫も杓子もディンヒル。そうじゃないけど。

そしてまた出たイルドブルボン。なんとイルドブルボンの4×4インブリードだ!(笑)ってかゴリゴリにノーザンダンサー系やな…レースっぷりによっては日本に輸入されるでコレ

f0087321_8381516.jpg


続きましてトレヴ。ヴェルメイユ賞の勝ち方よかったですね。僕が馬券買うならトレヴを本命にします。父はディンヒルと同じくらいの時期に席巻してたモンジュー系の英ダービー馬モチベーター。モンジューはジャパンカップ来たなぁ。馬券買ったけど外したなぁ(笑)母親の方もダンジグ、リヴァーマン、リファールとこれは欧州の王道というか、あるあるみたいな血統。母父ディンヒルだったら今の日本で言う父キングカメハメハ母父サンデーサイレンスみたいなもんだったのになぁ。どうでもいいか。

f0087321_8451269.jpg


ルーラーオブザワールド。今年の英ダービー馬ですな。こないだのニエル賞でキズナを追いつめた馬です。こいつも強いよ〜負けたとは言えシビれた。日本でルーラーと言えば有馬記念で黒王スタートを決めたルーラーシップだけども、こちらのルーラーも良血。父ガリレオはその父が20世紀末の大種牡馬サドラーズウェルズ、母アーバンシーは凱旋門賞などを勝った名牝、弟シーザスターズも凱旋門賞や英ダービーを勝ってる上に本馬も英・愛ダービーにキングジョージも勝ってていまのヨーロッパのチャンピオンサイアー。種付け料は22万ユーロ以上。母系も実はサマースコール&エーピーインディ兄弟と同じ系統だったりする。だからなんだ、わからんけどガリレオorシーザスターズ×キングマンボだと、アーバンシーとミエスクっていうダビスタ世代にはもうたまらん牝馬が並ぶんだなあ。ハッハッハ。

f0087321_8564668.jpg


次はアンテロ。一応今年の地元フランスのダービー馬だしなと思っていれたけど、フランスダービーって今2100mやねんな…前からか…血統はガリレオ×ディンヒルっていうヨーロッパあるあるみたいな血統。ってかジャック・ル・マロワ賞から一戦挟んで凱旋門賞ってすごいローテーション組んでるな。ってか4月から毎月走ってるし成績上げてるし実はめっちゃ強いんじゃ?疲れだけ心配しちゃう。

f0087321_93438.jpg


ここで日本馬キズナ。ここまで見て来たらわかるけど、日本でだけヘイルトゥリーズン系が流行ってるみたいに思っちゃう。まあ実際は欧州ではロベルト系、アメリカではサンデーサイレンスと同じヘイロー系が一応広がってる。けどヘイロー系って基本的にスプリンターのデヴィルズバッグが主流で(日本だとタイキシャトルがその産駒)中・長距離をこなすのは日本にいるサンデーサイレンス系のみ。ロベルト系も代を経ているので交配も可能だと思うし、ここでいっちょ日本で好成績を上げた馬を欧州に輸出してほしいもんだと思うのです。

姉がG1を3勝したファレノプシス(父ブライアンズタイム)で、母がナリタブライアン、ビワハヤヒデ兄弟の母パシフィカス(父ノーザンダンサー)の半妹。ってことでファレノプシスもそうだったけど、血統構成がナリタブライアンとよく似ているのな。まあヘイルトゥリーズン×ノーザンダンサー×ダマスカスだから、探せば山ほどいるんだと思うけど…。

まあ父ディープインパクトのリベンジっていうのもあって注目されちゃうわね。そのディープインパクトを破ったレイルリンクはまだ目立った産駒いないみたいやけど…

f0087321_9172878.jpg


さてさて最後はオルフェーヴルです。見事にカタカナばっかり(笑)父ステイゴールドはもう本当にジレンマばっかりもらって大好きだったので、まさかこんなに種馬として成功するとは思ってなかったけど、先日安藤勝己元騎手が「実はステイゴールドは能力が史上最強馬クラスだったけど、頭がよすぎてサボってたのではないか」という主旨のツイートをしていて合点がついた。多分頭が良すぎて「テキトーに走ってても俺良血だし生き残れるわ」って思ってたんだけど、最後の最後に「ちょっと本気出すか」って思って走ったんだろうなあ。サンデーサイレンス×ディクタス×ノーザンテーストという、社台の血統の粋を極めたような血統。多分真面目に走る馬だったら最高傑作になってたんだろうなぁ…

そしてなぜかそのステイゴールドと相性がいい母父メジロマックイーン。存命時はとにかく気が荒くて大変だったサンデーサイレンスとなぜか仲が良くて、隣り同士の放牧地でよろしくやってたらしいけどそのサンデーの代表後継種牡馬のステイゴールドと相性がいいってのは何か面白いものを感じる。メジロマックイーンは個人的には最強馬だなと思っているので、その二頭のかけあわせが相性がいいってのはホントうれしいし、凱旋門賞はぜひオルフェーヴルに勝ってもらってオルフェーヴルの全兄のドリームジャーニーはヨーロッパに輸出してもらって種馬生活を送ってもらいたいです。オルフェはきっと社台の次代エースとして迎えられるし…

マックイーンのパーソロン系は日本独自に発展した血統で、同じトウルビヨン(三大始祖でいうとバイアリーターク)の系統だと世界的にもうインディアンリッジ、ドクターデヴィアスの系統が細々頑張ってるクラリオン系しか直系が残っていない。パーソロン系もマックイーンは後継種牡馬は残せなかったし、トウカイテイオーも今年亡くなったので残された産駒もわずか。世界的に大ピンチ。

そういうマイナーな血統ががんばってほしいですなぁ。オルフェの活躍にそれを願っているのであります。ながながと書き連ねたわ久々に…血統表も自分で描いたよ。
[PR]
# by okkuokuS | 2013-10-05 09:36 | 日常の話
ゴールデンヒマウィーク
自分が関わるイベントを予告だけして事前告知をしないという暴挙に出てひと月弱たったわけで、ぼちぼち新緑の過ごしやすい気温な季節ですね。

年始頃から10年くらい離れていた競馬にまた首をつっこんでいるのだが、きっかけは単純に「最近の血統わからんばい」だった。ダビスタにはまっていた身としては血統は種牡馬の名前を見ればどの系統かだいたいスラスラわかったもんだけど、ちょっと離れている間にサンデーサイレンスの系統が大爆発し、その隙き間にシンボリクリスエスとかキングカメハメハみたいな海外からも輸入されたのとかトニービンとかブライアンズタイムの系統もちょろっと続いてたり、つまり記憶の中にあったのから代替わりしちゃったのである。

ということで競馬から離れていた間に習得して仕事にしていたアドビイラストレーター様でちまちまとwikipediaとか海外競馬情報サイトとかnetkeiba見ながらサイアーライン表を作っていたのであります。

いや〜すぐおわるやろと思ってたのに結構かかった…大小あるけど、7ptくらいの小さい文字でほとんど記したのに、だいたい150cm×150cmくらいの大きさのが8つになってもうた。

f0087321_1143305.png

↑こんなんが8コ

そりゃー阪神競馬場とか競馬場に行ったらある資料室で閲覧できる血統辞典はイミダスの2倍くらいの厚さになりますわ。

ということで血統の記憶も入れ直したところで、今週は天皇賞ですな。ゴールドシップつえーよゼッタイ。おもんねーわということで、ワイドで手堅く小銭狙いします(笑)

ちなみにわたくし個人的には、日本競馬史上最強場はメジロマックイーンだと信じておりますのでゴールドシップもオルフェーブルもドリームジャーニーも応援しております。


ちなみにたまに書くF1も好きが高じてこんなんいちいち作ってます。
f0087321_11582847.png

f0087321_11591819.png


データヲタです!!!!!


話は変わってGWということで、5/4にこういうイベントがございます

speakraw [vs UIF(鰻谷アイドルフェスティバル)2013]
f0087321_11331129.jpg

↑アイドル本人は当然出演しません!DJイベントです

今回このwebフライヤー画像とタイムテーブル、ロゴステッカーをデザインさせてもらってます。
大阪・心斎橋の鰻谷がまたも狂乱のノンストップアイドルミュージック祭り状態に…。
乞うご期待。なにとぞよしなに。
[PR]
# by okkuokuS | 2013-04-27 12:01 | 日常の話
3月ですね(1・2月のライブのはなし)
はいみなさん明けましておめでとうございます…ちょいちょいライブ行ってたのに更新もせず(笑)

年明けの3連休、某E3!!!plusというイベントへ東京くんだりまで行ってまいりまして、初日移動からのサウナ仮眠→イベント満喫→サウナ仮眠からの移動というスケジュールで大阪まで帰ってきたその足でBABYMETAL(サイトはこちら)を見てきました(笑)

後ほど言及しますが、メタルイヤーやな今年は!という話で盛り上がって、BABYMETALの普及に尽力しようとしてる某まぁさんにチケット(というかCDを買ったらそのまんま入場できるというシステムだった)おごってもらうという…ありがとうございます。

ライブは満員御礼で、フロア後ろの階段から隙き間を覗き見で観るという、もう10.19 近鉄×ロッテダブルヘッダーを球場脇のビルから見てた観客くらいの状態(笑)まあ曲は初見なのでチラリとしかわからなかったけど、アッツアツの熱狂的なライブでメタルのノリとアイドルのノリが混在してカオスな現場で良かったです。ちなみに『イジメ、ダメ、ゼッタイ』のネメシスver.ではArch Enemyのアモット兄がギター弾いてるとかなんとか(笑)どえりゃー豪華(笑)





というそんなこんながあって、2月になり某TNTKさんオーガナイズの謎イベントへ。ちょっと体調悪かったけど、まあ暇を持て余すよりかはという感じで京都へGO。いやー無理して行って良かった。複数アーティストが出るイベントということで、見たのはしゃれこうべ・タカダスマイル・モルヒネ東京、プラスDJのケンホーさんとタニタクさんというラインナップ。
この中でもピックアップはモルヒネ東京(サイトはこちら)。ボーカルのナカヤマユキコは元アイドルということで観客とのコンビネーションもばっちり。曲もカッコよかったです。デジイチもってきといたら良かった。




ほんで3月になってまたも某TNTKさんから呼ばれて…ではなくなんとなく行ったんやけどまたも京都にてイベントへ。ちょっと誰が出てはったかサッパリ覚えてないというか始まってけっこうたってから入ったんやけど(tofubeatsさんくらいから入った)、最後はJaccaPoP(サイトはこちら)でした。いやー名前だけやたら聴いたことあったのに全く予習せんと行ったけど、すごい良かった。Tweetvitoで参加表明しといたら良かったわ…機材トラブルがちょいちょいあったけど、まあそれは余談としておいといて全然問題ないイイキョクばっかりでした。





というそんなこんなな毎日。
あ、ちなみにですが4月にこんなイベント(というか語らい)やります。

f0087321_9445646.jpg


すごく平たく言うと、数人でメタルについて語るというUstreamラジオです(笑)
アドレスなどはまた近づいたらどこかで告知します…はたしてちゃんとできるのか(笑)
当日おたより募集します。ハッシュタグは #METAL_ZETTで!


続いて5月にはKRAFTWERK観に行くぞ!
[PR]
# by okkuokuS | 2013-03-09 09:46 | 音楽の話
LUNA SEAを観てきました
12/23にですが、大阪城ホールにてLUNA SEAを観てきました。

ライブ行ってないな〜サマソニ以来の更新かと思ったけど、クラブイベント行ったり、しゃれこうべ(ホームページ)のライブ行ったりしてたからそんなライブ行ってないこともなかった。サッカー観に行ってゲリラ豪雨あったりしたしw


とりあえずLUNA SEAに話は戻って、ステージ構成はなんと360°全席解放。なんと背中席があった。しかも背中席のすぐ側まで花道というか道が作ってあって、これアリーナ最前席より近いやんと驚愕。現に途中握手してる人とかいたし…


武道館6DAYSもまだ控えているので詳細は控えるけれども、とりあえず一番期待していたとこの感想を言うと、


河村隆一の歌唱力はバケモノでした!!!!



いやほんますごかった…平井堅もバケモンだと思ったけど、河村隆一はごっついわ。声量、表現力、持久力、カリスマ性、バンドのみならず観客とのコミュニケーションetc、フロントマンとして持っていてほしいもの全部が飛び抜けてる。Superflyとか平井堅は、とっつきやすい感じの人な分カリスマ性って感じではない(しゃーない)けど、河村隆一はなんかいい人っぽいのに曲が始まるとゴゴゴゴゴゴって感じで…w

わかりにくいですねw



真矢さんのドラムは凄まじかった。初めて生で観たけど、ほんとにこりゃーピエール中野が憧れてリスペクトしているのがすごいわかる、ごっついドラミングだった。

Jはかっこよかったwとにかくかっこよかった…。例の曲での例のJのターンをやりきったあとの、マイクスタンドをぶん投げるあの姿!!!

INORANは、20代前半って言われてもわからんくらいピチピチに若い見た目やったw 見た目にびっくりしてしまってwwでも、LUNA SEAの音のビジュアルがSUGIZO、屋台骨が真矢とJだとしたら、INORANはスパイス。ほんとに無いと寂しいだろうし、あると彩りが増えて、底がすごく上がる感じ。見た目にはハデなことは特にやってないと思うんやけどね

SUGIZOは、もう筆舌に尽くしがたいです。水投げすぎwww オクムラ的いいギタリストの定理ってのが一つあって、それは「少ない音数で誰が弾いてるか分かる」というもの。SUGIZOはソロパートでキュイィイィィィイィッィイィイィィイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ンンンント1分音符一発で勝負してくる。またそれがかっこいいのです…





2013年はフェスに出たりとかそういう展開しないかなぁ。ほんとに観た方が良いバンド。いま、こういうバンドはいない。

2013.12.23大阪城ホールセットリスト
[PR]
# by okkuokuS | 2012-12-29 11:02 | 音楽の話
サマソニ2012回顧
とりあえずただ今、お知り合いのチョコバット鵜飼ことおおかみさんことトナカイさんことT.Sさんが出場しているエアギター世界大会@フィンランド・オウルのLive Streamを見ながら書いてます。…ぜんぜん予定時刻過ぎても始まらんけど(笑)


…とかく今回のサマーソニック2012大阪初日は大荒れすぎた…フジロック初回に負けじとも劣らない(多分ベクトルが違う)訳分からん日やったわ…。

まずは家を出て電車に乗り、野田へ。野田からなんと舞州まで市バスの路線があるのだ。バス停に到着したら、バスが出た数分後だった。…次のバスまで40分wwwタスケテwww

ということでバスに乗った。次の停留所でめっさ乗ってきた。満員になった。途中の停留所では「満員ですので乗せれません」なる意味合いのアナウンスを運転手さんがしてて、停留所のお客さんボウ然…

そして、どうやら事故渋滞だったみたいだけどバスが全然進まない。ちょっと動いてちょっと止まる。そしてなんとモッシュピット状態のバスでお姉さんが一人倒れた。真っ青でしたな。途中の停留所でお友達さんと共に降りられました。

そんなこんなで2時間半後到着www9時半前に家でたのに着いたら正午回ってたwww



1.プリンセスプリンセス

とりあえずチケット交換し、グッズ見て(ジャミロTシャツMサイズは瞬殺してた)、腹ごなしという事で軽くご飯を食べたところでメインステージからプリプリ登場のお知らせ。向かってたら1曲目からダイヤモンドやりはじめた。ダイヤモンドだね〜〜〜〜〜みなさん授業参観みたいなイイかっこうして、かっこいいオカンたちだった。もうMCひとことひとことがお母さんみたいで(笑)しかしやっぱりイイ曲は色あせないね。たまんないね。


2.Perfume

もう今年はPerfume見すぎて3ヶ月弱あいただけでえっらい見てない感覚やったけど…まあいつも通り、向かって右手の舞台袖(のっち真ん前)にスタンバイ。Take offをSEに登場。
レーザービーム、Spending all my time(これはフェス・ライブでしかやらんくてテレビでは見れんそうですよ奥さん)、ポリリズム。MCはさんでスパイス、SEVENTH HEAVEN(GAMEツアーぶりに見た)、ほんでPTAのコーナー。
ところがところが、ここらあたりで空に雷鳴が轟き始める。そしてステージの後方あたりからあやしげな雲がだんだん近づいて来る…。「雷なんかに負けないぞー!」みたいなノリで客をあ〜ちゃんが煽るも、「大人の事情で」中断。中断した途端、ゲリラ豪雨が襲いかかってきた。いや〜すごかった。聞いた話やけれども、この中断の時に落ちまくった雷で花火が少々あがったらしい。そんな近くに落ちていたのです…オ〜コワッ。
1時間半くらい?待って再開。軽くPTAのコーナーをやったあと、チョコレイト・ディスコで終わり。多分FAKE ITとかエレクトロワールドとかMy Colorとかやるんやったんやろな〜。東京のセットリスト見てないけど…


3.The Cardigans

ということで中断を挟んだので、タイムテーブルもむちゃくちゃ。なんかステージによっては貼り出してたとこもあるみたいやけど、そんなん全然見つけられんかったし、帰ってから見たらHPに変更情報載ってたけど現地は電波悪いから全然ネットみれへんし(笑)
ということで時間が押しまくっているので、各グループはそれぞれ短縮セットリストに変更。今回のThe Cardigansは「play GRAN TURISMO」ということでアルバム「GRAN TURISMO」を演奏するというモノだったはずなのに短縮ということでそれすら無視ww おかげでLovefoolとかRise and Shineなんて曲が聴けてしまった。
ニーナの声はいい感じに枯れててかっこよかった。そして、雨がザザ降りなのにメンバーの後ろには夕陽(GRAN TURISMOのジャケ写)が煌めくというシュールな光景wwwといいながら良かった。


ちょうどその頃、雨により機材がアカンということでPITBULLがキャンセル。
僕らは軽く食事をとりながらHOOBASTANKの漏れ聴こえる音を聴いてた。


4.KE$HA

まーなんかわからんままJamiroquaiで前に行くためにいった。けど音はかっこよかったな〜。しかしまあ演出がいかにも「アメリカ!!!!」って感じでどうにも「ディーバ感」が苦手(というか意味不明)な僕はもうハァ?????という感じでポカーンでした。しかしエコがひとつの売りのサマーソニックで銀紙を大量にばらまくとはwwwあれどうやって回収すんねんwww確実にゴミやぞw


ってことでKE$HAオワターいよいよやーと思って真ん中の最前に行こうと移動中に、Jamiroquaiのデリック(dr)、ロブ(g)、ポール(b)、マット(key)が登場。ん?と思ったらキャンセルのお知らせ。俺のサマソニは実質ここで終了。そしてなぜポールが喋らされていたのかは謎…。


このあとSonic Stageに行って見たけど、リアーナが始まりそうだから早く向かいたいリアーナ女子たちと、Foster the Peopleを見たい人たちとの間で互いに向かい合って通路が詰まるという事象が…。これ毎年起こってるやん。外国人のお姉さんがたいそう怒ってらしたわ。だから1Fの入り口を出口専用で一方通行の人の流れを作れっつうの。


5.New Order

まーJamiroquai見れないっていう時点で帰っても良かったんやけど、いやしかしまだNew Orderがいる!!!ということでGoですよ。正直Blue Mondayくらいしか知らんねんけど…とかく良かった!もう残念ながら他のアーティスト達とは格が違うとはまさにこの事だった。どう違うかって言われたらまあ雰囲気としかいいようがないけどw
しかしJoy Divisionの曲(Love will tear us apart)をやるとは思わなかった。ほんで「Joy Division is Forever」という文字と、イアン・カーティスの写真をバックに演奏するNew Order…なんか歴史の一場面を見たって感じだった。




ということで5つしか見てないのか今年は…リアーナ?ちらっと見たけど曲知らんし…そしてリアーナも紙吹雪をバラまいてましたw


とりあえず雷鳴り響いて運営が「避難してください!」って言ってる中オーシャン最前に居座り続けて「Don't Touch Me!!!」とか挙げ句言ってた人たちはほんとに気をつけて人生過ごしてくださいとしか言えんわ…落雷怖い。特に俺なんか頭一つ抜きん出てるから、頭頂部に静電気溜まってたら俺に落ちるぞ。


去年は「ジャミロクワイ来いや」って言ったら確かに今年来たけど、なんと来ただけでライブしないという奇跡が起こったんで(笑)今回は去年以上に強い気持ちで言うぞ。




ジャミロクワイ大阪で土日にライブやれや!!


できたらフェスティバルホールでお願いします


             ー了ー
[PR]
# by okkuokuS | 2012-08-25 03:11 | 音楽の話
毎年恒例!サマソニ予習動画リンクまつり
ということで昨年の「来年こそJamiroquai来いや」がとうとう叶ってしまったので、サマソニ行ってきます。二千万サマーもあたらんかったので、大阪初日だけや!金ないんや!あったら幕張も行ってた。

ってか何見に行こう…14:05〜のPerfumeまで何見たらいいか分からん(笑)相変わらず予習番組も見てへんし…

11:30〜 SONIC STAGE / H ZETT M

東京事変はヒイズミが抜けてからはあんまり聴かなくなったなぁ。解散ライブの最後にやった遭難も、あのアウトロがいいのになんか全然違うアレンジになってたし…ってことでヒイズミかっこいい

13:05〜 OCEAN STAGE / PRINCESS PRINCESS

う〜ん、全然プリプリ世代じゃないけど見といた方がいいのかなぁ

13:35〜 SONIC STAGE / SPECTOR

あら、ちょっとかっこいい。でもこれはSONIC STAGEで聴いたらなんか普通に聴こえるパターンのヤーツ

14:05〜 OCEAN STAGE / Perfume

ロッキンとかRSRの様子を見てたら、ひょっとしたらメインステージなのに入場規制クラスの混雑になりそうな気がして…早めに入っておいた方がいいかもなぁ。SPECTORはほっといて(笑)

14:55〜 MOUNTAIN STAGE / The CARDIGANS

昔っからちょっとだけThe Cardigans好きやねんけど、Gran Turismoは持ってないねんな〜。ってか観たことないから観たい。Perfume終わり時間と開始時間が被ってるからちょっと見れへんけど

16:10〜 MOUNTAIN STAGE / HOOBASTANK

フーバス観たいわー観たいわーって思ってたら全然アルバム聴いたことなかったから1stくらいしか知らんかもしれんwでもやっぱちょっと観たいな。フーバスタンクのボーカルといえば日系人なので顔は思いっきり日本人顔なのに、脱いだら筋肉のつき方がおもいっきりアメリカンでそのギャップがおもろい

17:50〜 OCEAN STAGE / Jamiroquai

あ〜楽しみやな〜なんとか前の方にツッコんで観たいわ〜15年以上聴いててやっとこさ初めて見れるのがサマソニとはw もうJamiroquai観れたら帰ってもいいくらいやわ。これ去年のフェスでの動画やけど、これと同じ始まり方だったら去年のBeady Eyeみたいな変な空気に会場がなるから、その隙をぬってどんどん前に詰めるwじきにノリノリの曲ぶっこんでくると思うからそっからはもうこっちのモンよ

19:00〜 MOUNTAIN STAGE / New Order

ニューオーダーといえば歌がなんかヘタっていうのはいいねんけどやっぱりレジェンドやから観たいなぁ〜。Jamiroquaiの終わり時間と始まり時間が被ってるから、ちょっと観れないけど…ってかよく考えたらあんま曲知らんけど…こないだアルバムいっぱい借りたのに全然聴いてない。しもた



みたいな感じでいこうかな。おっとけっこう過密スケジュールじゃん。体調ととのえとこー
[PR]
# by okkuokuS | 2012-08-11 02:51 | 音楽の話
GLAYフリーライブとNO NUKESにいってきました
日がたってしまったので、セットリストはググってください(笑)

6/16、場所の発表を9時に見届け、神戸に向かった…家出たの10時前くらいやったけど…しかも最寄駅でも梅田でも三宮でも目の前で電車に出発されてさ…30分くらいロスしたんちゃうか…
先に行っててくれた(三宮在住)ツレが並んでてくれたので、そこそこ前で並べた。しかーし偵察に行ったツレから「むっちゃ並んでる」との報告…まぁ入れたんやけど(笑)

ツレは交通整理のバイトの子に「いつ今日の仕事がGLAYって知ったの?」と聞いてました(笑)その子は「今朝ここに来てからです」だってさ。うちらの方が早く知ったんちゃうか(笑)

まぁセトリはさておき、新曲も古い曲もごっさよかった。彼女のModernやっぱええな~

観客数は満員で7000人だそう。ほんとは屋外予定だったけど、雨がふるからって徹夜で会場変更の作業をしてたって言ってた。そんなんでワールド記念ホール取れるんやな(笑)さすが俺たちのGLAYやで!


7/7、バスに未明に揺られて東京へ。ひとっ風呂浴びて幕張メッセへ。NO NUKESです。

わずかに遅刻したけどアジカンからスタート。やっぱりキヨシのドラムたまらんわ~ハイハットの入れ方とスネアの音が好きやわー。リライトで聞いたことない間奏のアレンジが出て来てプログレっぽくてかっこよかった。

昼ごはん食べたりしながら何組か飛ばして元ちとせ。個人的にはビョークとかCOCCOとかみたいないわゆる魂燃やしてる系の歌姫さんは苦手なんでアレなんですが、シンプルに力強くて熱いライブだった。声が温まりきってなかったそうやけどそれでも良かった。曲は全く知りませぬ(笑)

また休みを挟んでハイエイタス。結構前にTheBirthdayとの対バンでエルレを見たことがあって、その時の間奏が「PAと仲悪いんかな?」くらい声が細くてよくわからん細見さんですが、今回もそうでした。うん、曲は作ったらいいけど歌は他の人に任せたらどうよ。しかしウエノコウジとtoeのドラムの人がすごかった。やっぱバンドはリズムセクションやでな…曲は全く知りませぬ(笑)


続いてYMO。実はYMOよく知らないのだが、これまでのバンドは全部前座やったんやなってくらいVJ仕事しすぎでした。高橋ドラムの精密さがすごかった~人力メトロノームやであれ…曲はライディーンしかわかりませぬ…東風ってどの曲やったん?


そしてトリはKRAFTWERK。そうです、このおっさんたちを観にわざわざ幕張くんだりまで来たのです!!!その準備としてVAIO4台が出てきた時点で会場大盛り上がり。Ust中継が終わったからか、映像が流れたやつも、You lie,you die→東電のロゴ→You lie,you die→放射能マーク→You lie,you die→もっかい東電のロゴ→超大盛り上がり(笑)という(笑)
ほんで4人が登場。まさしく正真正銘、吊吊吊吊。

1.radioactivity

いきなりゴシックで「放射能」と映像に文字が。そう、ラルフは日本語で歌った!「放射能やめろ」と…チェルノブイリ、ハリスバーグ、セラフィールド、福島…!ハリスバーグとセラフィールドの前後がどうなってたのかは記憶が曖昧や

2.metropolice(新曲らしい)

と、会場が熱気ムンムンになったところで新曲を流してクールダウンさせる御大(笑)2009年?かに新加入した映像担当メンバーの力作の、極めてプレーンの都市のCGがぽわーんと流れる…(笑)なんだろう、シュールだった

3.The robots

ここからは古典の連発やー!代表的なあのおなじみのポリゴンCGに、さらに新しく足したと思われる棒人間のミニマルなアニメーションも加わり、空気は再びムンムン盛り上がってくる。


そしてこの頃、すぐ真横の関係者席を兼ねたPAブースにいてる綺麗なお姉さんが、宮沢りえに見えてしゃあなくなってくる。ごっさキレイやった


Computer world→Trans Europe Express→Computer love→its more fun to compute

ちょっと疲れたから飛ばす。とりあえずヨーロッパ特急のアニメーションは最新のやつやった。ほんで40年くらい前の曲が今にでもゴリゴリ盛り上げれるってのが胸熱だったわ。
Computer WorldからのVJは、数字モチーフのミニマル・グラフィックとしては過去最高にかっこよかった。

8.電卓

そして電卓…!「僕は音楽家 電卓片手に」「足したり 引いたり 操作して 作曲する」感動となにやらおかしいのと気持ちが入り混じりまくってもうわけわからんかったけど、これが一番盛り上がり熱気も最高潮やったからみんな同じような感覚やったのかも(笑)



アンコール…Music no stop

ありがとうございました。噂では単独で来るとか…。ぜひみんな観に行った方がええよ!!




つかれたー書き終えた!次はUIF(鰻谷アイドルフェス)かな
[PR]
# by okkuokuS | 2012-07-12 00:12 | 音楽の話
ネコリーマン vol.49 ソフトクリーム
f0087321_0464893.jpg


f0087321_046512.jpg

[PR]
# by okkuokuS | 2012-07-03 00:47 | ネコリーマン
ネコリーマン vol.48 チャーハン
f0087321_045846.jpg


f0087321_0451247.jpg

[PR]
# by okkuokuS | 2012-07-03 00:45 | ネコリーマン
Perfumeのライブに五回も行ってしまいました
f0087321_13843.jpg2012年が明けた頃から始まったPerfumeのツアー「JPN」に散々行ってきてしまいました。
先日の打ち上げ公演にて無事終幕となりましたので、やっとこさ五ヶ月分ものライブレポートを書き上げようと思った次第なのであります。

とは言え最後に行った本公演がもう2ヶ月近く前なので記憶もだんだん曖昧に…。
とりあえずセットリストに沿って曲毎に辿るか…?

JPNツアー 通常セットリスト
1.The Opening
2.レーザービーム (Album-mix)
……アルバムと同じ始まり方ね。ふぁっと暗転してからのレーザーがゾクゾクよ。

3.VOICE
4.エレクトロ・ワールド
5.ワンルーム・ディスコ
……VOICEはそこまで好きな曲でもないから、なんかひと休みという感じ。それはさておきエレワは1番好きな曲やから、もうドヒャーですよ。ワンディスも好きやからうひゃーですよね。

6.Have a Stroll
7.時の針
……HaSは振り付けが可愛いですね(並の感想)。それよか今回のツアーで一番驚いたのが「時の針」。ほんまに人形が動き出したようで、あの「静」と「動」のメリハリがすごかった。照明の効果もあってほんまに幻想的やった。後ろのビジョンの映像はいらんかなと思ったけど

8.微かなカオリ
9.スパイス
……ここらでセンターステージがもりもり盛り上がって高いとこで歌ってたなぁ。広島ではセンターステージに近かったから、迫力あったわ。まぁスパイスそんなに好きな曲でもないけど

10.GLITTER (Album-mix)
……今回のツアーが規模がでかいってのがまじまじ分かる曲と演出やった。レーザーと三人がシンクロしてさ、あとに出てくるFAKE ITと同様ライブ映えが異常な曲。すごいテンション上がる

11.メドレー
12.ポリリズム
13.P.T.A.のコーナー
14.FAKE IT
……そのライブ映えが一番異常な曲。今日もiTunesで聴いてて全然ライブほど迫力なくて首かしげちゃった(笑)多分去年のサマソニで初見で、その時は「フェスでこれやるかー!」って思った(その時も良かった)けど、その時よりもツアー中でもどんどんテンション上がる度合いが上がって行った。Perfume本人もどんどん盛り上がるポイントが開けていったのかも。沖縄のFAKE ITはほんまやばかった。

15.ねぇ
16.ジェニーはご機嫌ななめ
……ねぇは一緒にねぇ、ねぇってやるのが楽しい(笑)

17.チョコレイト・ディスコ
18.MY COLOR
…MY COLORは曲始まった時はほんまにうわーっと毎回きた。もうライブ終わるんやなっていうのとか何とかいろいろ来るよね。しかし神戸初日では「右、左、右、右」って言ってたのに次広島行ってみたら「内、外、内、内」ってなっててどっちやねん!ってなった(笑)

19.Dream Fighter
20.心のスポーツ
……DFは普通に大好きな曲やけど、歌詞がしみるわ…ところで埼玉はパピラやったとか?ほんまですかいな?


5/26 打ち上げ公演「海パーン!」セットリスト
1. GLITTER
2. Spring of Life
3. ねぇ
4. ワンルーム・ディスコ
5. Have a Stroll
……ここまでは本公演でもだいたいやってるけど、SoLはごっついガンガン来る。あとテレビではのっちとあ~ちゃんだけがあとドヤ前進してたから、ゆかちゃんのドヤ見れて良かった(笑)でもこの曲順めっさ好きやわ~一気にピークまで上がった(笑)

6. パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
7. コミュニケーション
……PSPS観たのなんていつ以来やら…良かった。ほんま良かった。そんでコミュニケーションのダンスの運動量にびっくり。そら終わったあとみんな無言やわ(笑)すごいわ…全然ぷるぷるつんつんちゃうで

8. VOICE
9. スパイス
10.レーザービーム
11.ポリリズム
PTAコーナー
……ところでPTAコーナーっている?

12.FAKE IT
13.エレクトロ・ワールド
14.セラミックガール
15.チョコレイト・ディスコ
16.MY COLOR
……このラストたたみかけはすごかった。もう上がりすぎて若干飽きてたはずのチョコディスにまでごっさ盛り上がってもうた(笑)特にFAKE ITで上がりすぎてエレワがエレワなことに一瞬気づかなかった(笑)

17.ジェニーはご機嫌ななめ
18.Perfume
19.心のスポーツ
沖縄はステージサイドに横に延びる花道というか高台があって、そこに来るともう近くて近くて…どの曲か忘れたけどあ~ちゃんがいけずな顔したのがごっさ可愛かった(笑)PerfumeでYou!ってやってるとこのゆかちゃんニコニコしてて可愛かった。のっち全部良かった


そんなこんなで神戸初日・広島二日間・愛媛・沖縄と5回も観てしまったけど、ツアーの先々で飲みコミュの方々はじめ色んな皆さんにお世話になりました。皆さんありがとうございます!めんどいからまだ飲みコミュには入ってませんwww 次はサマソニでお会いしましょう( ´ ▽ ` )ノ
[PR]
# by okkuokuS | 2012-05-29 22:59 | 音楽の話


見て思った事を言います。
by okkuokuS
ブログパーツ
カテゴリ
全体
日常の話
音楽の話
メディアの話
デザインの話
ごはんの話
ネコリーマン
水槽○○
Link Sites
お気に入りブログ
Amy's photo ...
sharon
ライフログ
以前の記事
2013年 10月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧